スポンサーリンク

さちの観察日記17

スポンサーリンク

わたしの名前は”さち”。高齢者施設ハッピーキャッスルで飼われている
セラピー犬らしいが、その気はない。
ただ座って見てるだけ。今日は、だれが来るかな?

ユニフォームは普段着?!

その次のリハビリの日にヒロキがまたユニホームを着てやって来た。

マサユキ「どないしたん!!え~な!え~な!え~な!

また、チケット買えたん。なかなかチケット手に入らんのに。え~な!!」

ヒロキ「いいや今日は、何もない」とニタニタしながら、

どや顔でマサユキに言いった

ヒロキ「俺の地元ヒロシマでは、別に野球観に行かんくても、

ユニホーム着て出かける人はおる。特別なことではなんよ。普通よぉ」

マサユキ「え~!!また普通かいな?!ほんまかいな?!え~な!」

マサユキもユニホームデビュー

負けず嫌いのマサユキは、俺もと言わんばかりに

その次のリハビリからユニホームを、必ず着てやって来る様になった。

それからしばらくしたある日

マサユキが車イスに飾り付けして、やって来た。

マサユキ「さち、どうや~、ええやろ!!」と言って、

車イスにプロ野球応援チームのロゴのシールを貼ってきた。

さらにちっちゃいかざ車???を付けている。

(なぜかざ車??)

ここから広告

ここまで広告

勝負は何で決まるかわからない!

マサユキ「これならあいつに、今日こそ勝てる。」

(マサユキ、いったいなんの勝負してるんだ?!やれやれ)

そうこうしているうちに、ヒロキがやって来た。

マサユキの車イスを見たとたん

ヒロキ「どしたんや!!」目を丸くして食い付いて来た。

あきらかにヒロキが動揺して見えた。

それを見たマサユキは、ニヤリとして勝ったな‼️と言わんばかりに

マサユキ「どうや!どうや!どうや!」と

かぶせるように連打をあびせる、いや話しかける。

ヒロキも何とか言わなければと思い

思い付いた言葉が

ヒロキ「なんでかざ車なんや?」と言うのが精一杯だったようだ。

しかし、この言葉を聞いたマサユキは、想定してたのごとく

更に大きな声で

マサユキ「ええやろう~~!!」と言い返して来た。

(わしには、なんで良いのか?さっぱりわからん)

どう反論するだろうとヒロキを見ると、少し言葉に詰まりながら

ヒロキ「確かに良いかも」と。

思わず呟いた・・・。

ヒロキ完敗決定!!

この2人の思考は、わしにはさっぱりわからない?

・・・が今日はヒロキの完敗の様だ

でもまぁ2人は元気だから、良しとしよう。

さぁ今日もはじまるぞ️、一言芳恩の心で。

ここから広告

ここまで広告

タイトルとURLをコピーしました