スポンサーリンク

「朝日」と「日の出」って違うの?!

スポンサーリンク

「朝日」と「日の出」って違うの?!

清々しい月曜日の朝、少し重い体(体重が-_-;)をひこずって、

近所を散歩。

すると、あまりに朝日がきれいだったので、思わず写真撮りました!!

黄金山からの朝日

早速、SNSにアップするのに、「朝日」と書いたけれども

よく考えたら「日の出」だったのでは?と思い、調べてみることに。

「朝日」とは、朝昇る太陽。朝方の日。ひので(広辞苑より)

「日の出」朝日が東の空に昇り出ること

     また、その時。天文学的には、太陽の上縁が東の地平線にくる瞬間(広辞苑より)

つまり、朝昇る太陽を写した写真なので、やはり「朝日」でいいのではと思いましたが、

写真を撮っている方でも「日の出」を使っている方が多いので、悩ましいところです。

どちらも間違いではないと確信して。

ところで

「黄金山」とは、広島市南区南東部に位置する標高約221.7m。

かつては広島湾に浮かぶ「仁保(にほ)島」という島で、戦国時代には、瀬戸内海を

広く見渡せる山城があったといわれています。

山頂には広島湾と市街地が見渡せる展望台があり、絶景を楽しむことができます。

山頂へは車でも行けますが、風景を楽しみながら徒歩でも(約1時間強)で登るのが

おすすめです。

(引用:広島市ホームページ引用)

桜が咲くころは特におすすめです。まるで桜のトンネルを抜けていいくように

山を登ることができます。夜はまた格別で、夜桜越しに広島市内の夜景も見えて

ロマンティックですよ。ただし、23時以降は通行禁止となっておりますので

注意してください。

ここから広告

ここまで広告

タチオアオイ(立葵)

朝日を眺めつつ、散歩をしているとタチアオイの群生が。

いつの頃からか、梅雨といえばアジサイだと思っていましたが、

よく見ると、

タチアオイの花もたくさん、道端を彩っています。

タチアオイ(立葵)は和名で、ホリホックが正式名称みたいです。

道端にずっと一列に咲いているところがあって、華やかで綺麗だなって思ってました。

タチアオイの花は下の方から順番に咲いて、上まで咲き終わる頃、梅雨があけるのよ」

高齢のご婦人に教えて頂いてから、

この花を見ながら梅雨明けを楽しみに待てるようになりました。

散歩中に見つけたタチアオイ

とはいえ、

今年は、梅雨入りが例年より約1か月も早かったので、早く明けるかと

思いきや、まだまだ梅雨空の日もあって、なんだか夏になるのを

じらされているようです。

まあ、熱い夏はそれなりに大変ですから、ゆっくりでいいんですけどね。

タイトルとURLをコピーしました